• HOME
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護法に関する取り扱いについて

当協会は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令等を遵守し、個人情報を適切に取り扱うことを宣言します。

 
個人情報の適正な取得

当協会は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します。

個人情報の利用目的

当協会が取得したお客様の個人情報は、次の目的で利用します。 なお、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて、利用目的を変更しません。

(1)  当協会が実施する総会、理事会、会長・副会長会議、運営役員会、例会、総務委員会、経営委員会、教育委員会及び広報委員会並びに受託法定職員講習、新任教習指導員養成講習、新任検定員養成講習,運転適性検査指導員養成講習、応急救護処置指導員養成講習及び全指連が行う新任管理者研修、高齢者講習指導員研修、管理者研修、身障者指導員研修、高速指導員研修等の実施のため郵便、電話、電子メールなどの方法により連絡するため。
 
(2)  当協会の事業を推進するために必要な次の業務を実施するため。
  ア 自動車教習所運営の合理化に関する調査研究
  イ 自動車教習及びに施設教材等の改善に関する調査研究
  ウ 自動車運転に関する教習方法についての調査研究
  エ 自動車教習所職員の教養訓練及び共済事業の推進
  オ 東京都公安委員会から委託された事業の推進
  カ 自動車運転の教習に関する図書の編集、発行及び教材等の調達
  キ 交通道徳の高揚に関する諸施策の推進
  ク 関係行政庁並びに関係諸団体との連絡協調
  ケ 優良会員及び職員等の表彰
  コ その他この法人の目的を達成するため必要な事業
 
(3)  当協会及び当協会加盟指定自動車教習所等の広報及び各種イベント・キャンペーン又は交通安全講習会等の開催の案内等を知らせるため。
 
(4)   当協会の事業を推進するために必要な事項又は顧客満足度の向上を図ることを目的として、郵便、電話又は電子メール等の方法により、アンケート調査を実施するため。
   
利用目的の通知・公表

当協会は、法令に定める場合を除き、お客様の個人情報の利用目的を通知又は公表し、利用目的の範囲内において使用します。利用目的を変更した場合も、その内容をご本人に通知又は公表します。

個人データの第三者提供

当協会は、お客様の個人情報は、法令に基づく場合を除いて、第三者には提供しません。

個人データ内容の正確性の確保

当協会は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確、かつ、最新の内容に保つよう努めます。

安全管理措置

当協会は、個人情報の安全管理についての責任体制を確保し、取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

委託先の監督

当協会は、業務遂行上の必要により外部専門業者に業務委託を行う場合においても、委託先に機密保持義務を課すなど個人データの管理監督に努めます。

保有個人データの開示等の求めに応じる手続

お客様の個人情報の開示(確認)又は誤った個人情報の訂正、追加、削除などを希望される場合は、当協会の定める書面により受付しますので、下記の窓口までお問い合わせください。

苦情処理への取組み

当協会は、個人情報の取扱いに関する苦情処理に適切に取り組みます。

10 問合せ及び苦情の受付窓口

個人情報の取扱いに関する問合せ及び苦情の受付窓口は、次のとおりです。

(名称)一般社団法人東京指定自動車教習所協会

(住所)東京都品川区東大井1丁目12番5号 警視庁鮫洲運転免許試験場 5階
(電話)03-5783-2550(代)
(受付窓口の名称)協会事務局「苦情・相談窓口」

11 継続的な改善

当協会の個人情報の取扱いについては、適宜見直し、改善します。

(一社)東京指定自動車教習所協会
会長  武士裕三